新しい時代、どうなる?


ご自分だけの枕・マットレス・敷きふとん


オーダー枕の認知度は、かなり高いと思います。この業界では10年前くらいからオーダー枕戦国時代と言われるほど盛り上がりました。テレビ・雑誌・新聞、各メディアに取り上げられ、健康や睡眠がクローズアップされる時代になり、一躍ヒット商品となりました。今では、有名寝具メーカー・有名寝具店であれば、ほぼオーダー枕を展開しているでしょう。さて、これからの快眠寝具業界はどうなっていくのか。


まくら以外は注目されていないのか?


まくら以外だと、マットレスが注目されていますね。各メーカーが、スポーツ選手・有名人を使った宣伝で一気に注目の的となりました。スポーツ選手が使っているから良いマットレスとは限りませんが・・・ご自分に合っているのが一番良いのです。宣伝効果でマットレスへの関心度は全国的にみても上がっています。これからはスポーツ選手が宣伝しているから良いものという捉え方ではなく、オーダー枕のようにもう少し特化したオリジナリティを求めるニーズが今以上に増えていきそうです。すでに当店でもオーダーメイドのマットレスや敷きふとんが人気商品となっておりますが、これからの時代はオーダーメイド寝具(オリジナリティ、特化)+更なるイノベーションを起こし、『自分だけの究極睡眠』を得られる時代が来ると思います。寝具の商品自体だけでなく、寝室環境を含めた生活(運動・食事・睡眠)をトータルで考えていく時代が本格化するでしょう。



羽毛ふとんリフォームがたくさん

暑くなってきました。夏本番ですね・・・

気温も30℃を超える日も出てきました。そんな暑い中、注文が増えてくるのが羽毛ふとんのリフォームやクリーニングです。もう暑くて今の時期使いませんからね・・・今のうちに、冬になるまでにメンテナンスを済まされるお客様が多いですね。


当店では羽毛の中身を取り出し、診断も出来る。


お客様のお声で、羽毛ふとんって中身が見えないから良いものなのか?悪いものなのか?よくわからない。というお声も多いです。そこで、当店では中身の羽毛を診断し、リフォームが出来る品質か調べることが可能です。正直、なかにはリフォームが出来ない羽毛ふとんもありますので、診断することにより損することがありません。逆に得をするケースも出てきますよ(*^_^*)

捨てようと思ってた羽毛ふとんが、すごく良質の羽毛だったなんて事も。それこそ同じ品質のモノを買い替えると20万円以上するモノが、3万円半ば~6万円位で新品同様にリフォーム出来るのです。リフォームが大人気なのも納得です(*^_^*)

オーダーメイドマットレス納品日

本日、オーダーメイドマットレスの納品日です。いい天気で良かった(*^_^*)

今回配達するのは、フロア用三つ折りタイプのオーダーマットレスです。畳で使われる方、フローリングで使われる方用です。ベッドで使う方には、厚み18cmのベッド用をおすすめします。オーダーメイドということで、約3週間お待たせしました。お待たせするのは申し訳なく思いますが、一つ一つ丁寧に作られるのでお許しください(>_<)


一人一人に合わす完全オーダーメイド


オーダーメイドは一人ひとりに合わすため既製品とは違い、出来上がるまでに少し時間がかかります。しかしオーダーメイドの完成度、満足度は高いです。当店人気ナンバーワンのマットレスです。

まず、カウンセリングからお悩みを聞かせていただき、マンツーマンでお客様と向き合います。ただただ寝転がって好きに選んでっていうような接客はいたしません。必ず寝姿勢に問題がないか、不良姿勢になっていないか?などをチェックさせていただきます。せっかく買ったマットレスが身体に合わないものだとショックですよね・・・

当店は、お客様のマットレス選びを真摯にお手伝いしたい考えです。

特にオーダーメイドの場合、身体のラインを調べるために立位測定器と体圧測定器で測ります。選ぶどころか、マットレスがお客様の身体に合わすのです。まさに完全フルオーダーというわけです。


マットレスの上にウールパッドをのせて完成


オーダーメイド枕で良い睡眠へ

当店でオーダーメイドまくらを販売し始め、約10年。今では合計1800個のオーダーメイドまくらをお作りさせていただきました。御坊・日高郡の総人口から計算すると、約50人に一人が使っているまくらで、おそらくですが地域で一番使われている枕になります。はたして、オーダーメイドまくらは本当に良いのか?と気になる方も多いかと思いますので、少しオーダーメイドについてお話します。


FITLABOオーダーメイドまくらはどんな枕?


まず当店で取り扱っているオーダーメイドまくらは、西川リビングのFITLABOオーダーメイドまくらです。今ではFITLABOブランドの販売店数は全国約140店舗の規模となりました。そのFITLABOの最大の特長は、正確な測定システムです。立位測定器と体圧測定器を駆使し、お客様の身体を全身測定できるようになっています。この点においてFITLABOの右に出るブランドはないでしょう。立位測定器は特許取得の「フルボディートレーサー」という測定器で、仰向きの身体ラインと横向きの身体ラインをここまで精密に測れるのは、この測定器だけです。その測定結果を基に、オーダーメイドまくらが作られるのです。まくらの中材は5種類から選べます。FITLABOオーダーメイドまくらはご購入して、10年間高さ調整無料というのも魅力の一つです。ご購入していただいてからが重要です、人間の頭は重さが約5キロもあり、ボーリングの球一個分なわけで必ず調整が必要です。一般的な枕だと調整できないし、セミオーダー枕も調整に限りがあります。オーダーメイドまくらが、よく売れるのは長期メンテナンスの部分も大きいのかなと思います。調整することで、10年間良い姿勢で眠れるわけですから。まさに最高のまくらですよね!


データ任せで終わらないのが、眠りのプロ


冒頭では測定結果を基にお作りするとお話しましたが、もちろんデータを基に作るのですが、当店ではすべてデータ通りというわけではございません。眠りのプロがデータと経験やノウハウ、お客様の眠りに対するお悩みをきっちりと聞きだし、理想の寝姿勢になるよう答えを導きだします。オーダーメイドまくらは、多少なりとも作り手の技術や考えに差が出るのも認めます。ただその点は、FITLABOブランドは勉強熱心な集まりで、資格制度やスキルアップ研修会、会議を重ねており、全国各地に眠りのプロがいるので心配ないでしょう。まずは近くのお店に行ってみるか、もしくは好みのお店、ここで枕作ってみたい!というお店を探してみるのも有りだと思います。もちろん、ブログを読んでいただいている皆さん全員が当店に来ていただきたいのですが・・・笑


オーダー枕だと、肩こり・首こりが改善する?


必ずとは言えませんが、改善している方が非常に多いです。ただ誰もがすぐに改善するわけではないです。そもそも枕に原因があるかどうかという事もあり、非常に難しい部分ではあります。ただひとつ確実に言えることは、頸椎が正しく支えられていないと、肩こり・首こりの原因となるということです。つまり、必ず身体に合わせた正しい枕は必要だと考えます。

枕だけでなく、マットレスや敷きふとんの状態が不良姿勢になるようなものを使用されてる場合は、背骨が正しいカタチで支えられないため、これもまた肩こり・首こりの原因となります。

よくある話ですが、どの枕も合わなくて、枕を10個も持っている枕難民のお客様が、マットレスや敷きふとんを変えると肩こり・首こりが嘘のように感じなくなった。このお客様の場合は枕の高さも間違った選び方をしていましたが、今まではマットレスの重要性に気づいていなかったということです。

枕だけでも改善するケースと、他の部分が不良姿勢だと改善しないケースもあるわけです。ただ正しい高さの枕を使うことだけでも、大きな意味があるので一つ一つマイナスなもの・不安を取っていきましょう。そうすることで、良い睡眠に一歩一歩近づいていくのです。

大阪市S様彼女さん、腰痛改善とのご報告

先日、大阪までマットレス納品させていただいたS様から感謝のご連絡いただきました。ありがとうございました。本日S様からご連絡があり、お話を聞かしていただくと「彼女の腰痛が無くなった」買ったマットレスと関係はあるのか?ということでした。

 

関係ありです。

簡単に腰痛は治ったり無くなったりというのはないと思いますが、今まで身体に合わないマットレスを使っていた場合は、背骨が正しく支えられなかったり、筋肉が緊張したりするので腰痛を引き起こします。逆に言えば、正しい寝姿勢をキープ出来るマットレスで寝ることで、腰痛は改善するケースも多いのです。


マットレスを変えると腰痛改善する?本当に?


もちろん、必ずしも誰もが改善するわけではないです。しかし、悪い環境・不良姿勢というのは腰痛の原因や腰痛の悪化を招きます。私たち眠りのプロはその悪い環境を見つけ、その環境を良い寝姿勢、正常立位姿勢という良い環境に変えることが出来るのです。その結果として、全国のお客様から喜びの声が届けられているのです。本当に有難いです。

しかし原因が違うところにあるならば、寝具だけでの改善は厳しいでしょう。

ただ現状としましては、病院や整体へ通っても、まったく改善しなかった腰痛や首こり、肩こり、足や手のしびれなどが改善したというケースが多いのも事実です。つまり寝具に原因がある人も意外と多いのですよ。たかがマットレス、されどマットレス。ということです。また今はお医者さんのなかにも、寝具が原因と見抜いていただける方もいます。去年の春にご来店された60代女性・お客様の話になりますが「朝起きたら、足がしびれている。これはやばい。」と急いで整形外科で調べてもらったらしいですが、原因は寝具にある可能性が高いと言われたとのこと。そこで当店にご来店いただき、オーダーマットレスをご購入いただき、それ以降、足のしびれがまったく無いとおっしゃっていただいています。

おそらく今までは、使っていた敷ふとんが和布団でペタペタになって厚みがなく、寝るには硬すぎたのでしょう。それでは背骨が正しく支えられず、筋肉や神経も圧迫してしまい、血管も潰れてうっ血している状態になっていたかもしれません。それが、しびれの原因だったと考えます。


人生の3分の1は眠りの時間。


この時間をどこまで大切にするかで、体調の良し悪し、生活自体の質を大きく左右することを忘れてはいけません。また今、気づいた方でも遅くはないのです。睡眠時間を大切に使いましょう。平均すると、人間は1日約7~8時間眠るのです。人生トータル約25年~27年くらいは眠るということになります。それだけ私たち、人間の健康は「睡眠」で作られているのです。当店では睡眠の質を上げる活動をし、お客様と一緒にQuality of lifeの向上を目指します。なにかお困りのことがありましたら、当店に是非ご相談ください。

大阪へ寝具・マットレス納品に

先日、大阪まで寝具・マットレスの納品に行ってきました。

大阪市・S様ありがとうございました。当日はマットレスフェア開催中で、お客様が重なってしまい予定より出発時間が少し遅れてしまいました。焦りましたが、急いで無事到着。さすが大阪です!梅田、都会!最近は県外のお客様も、おかげさまで増えており大阪へ納品に行くことも多くなってきました。


夜遅くまでお仕事を頑張られているS様にご用意させていただいたのは、イタリア製マットレス。


S様は、若手の経営者様で大阪の中心地でバリバリお仕事を頑張られている方です。S様から「引っ越しをするから、グッスリ眠れるベッドマットレスはないか?」と約3週間前からお電話で相談を受けていました。飲食業を経営されており、夜遅くまで頑張っていらっしゃるので、どうしても寝る時間が遅くなったりする、睡眠のリズムも整いにくいと考えました。ただ諦めることはないのです。その環境下の中で、どれだけ眠りのパフォーマンスを上げるかということが重要です。より質の高い睡眠を取ることが出来れば、明日の活力に繋がるのです。そこでお薦めしたのが、イタリア製のマニフレックス・フラッグFXです。若い方には特に人気のモデルでコストパフォーマンスも良く、12年保証という長期保証付きのマットレスです。3年保証とかは、たまに見かけますが・・・マットレスで12年というのは、まずないです。それだけ耐久性にも自信があるブランドということです。その中でもフラッグFXはラグジュアリーモデルですから、品質も良いです。

しかし、品質が良ければよく眠れるというものでもないのが、マットレスです。一番重要なのは、自分の身体に合うかということが大切です。いくら高級素材をふんだんに使ったものでも、身体とマットレスの相性が悪ければ価値は下がるというのが当店の考えです。今回はS様と彼女さんの体型・身長・体重などから分析し、選ばせていただきました。


こちらがフラッグFXの断面図です。

しっかりとした寝心地で寝返りしやすいマットレス、しっかりとした印象ながら上層2cmがソフトな素材を使用しているため、優しく支えられている。正しい睡眠姿勢をキープ出来ます。もちろん感じ方には個人差もあり、必ずしも皆がみんな100%満足しているかと言われると難しいところもあるかもしれませんが、一人ひとりに合ったマットレス選びをしていかなければ良い睡眠環境を作るのは不可能です。

マットレス選びでは、これをやっては絶対にいけない。というものは存在すると思います。でもこの選択をすれば、絶対に成功というものはない。かもしれません!なんか難しい話になってきましたが、それだけ慎重に選ぶ必要があり、私たちのような睡眠のプロが必要とされる時代がやってきたんだな。と思います。話がどんどん逸れていきそうなので、このへんで・・・笑

 


マットレスの上にはドイツ製ウールパッドをセット。


当店では定番となったドイツ製ビラベックのウールパッド。中身がフランス・ドイツの羊毛を使用。そのなかでも、こだわり抜いた背中周りの羊毛メインボディと言われる部分だけを使います。ロイマリンドウールという上質ウールです。ロイマリンドウールは、ドイツ語の意味で「リウマチを和らげる」という意味です。

ビラベックのウールパッドにも、いろいろモデルがあり、厚みや素材の違いがあります。今回は大阪の中心地ということも考慮し、裏面の生地がリネン(麻)のタイプを選択しました。表面はビラベックの代名詞、高級エジプト綿のガーゼ生地です。通気性が一般的な綿生地と比べると、約116倍の通気性というから驚きです。梅雨が終わるごろになれば、裏面のリネンを使っていただくようオススメしました。リネンは自然素材の中でも、熱伝導率に優れた素材で汗をしっかり吸い熱を逃がしサラッと気持ち良く、高温多湿の日本の夏に最適な素材となります。


セッティング完了


最後に光沢のあるライトグレーのカバーを掛けて完成です。生地にも、こだわり80サテンのインド綿ですよ。シルク並みの柔らかさと、綺麗なグレー色が洗練された印象。まさにS様にぴったり合う、お洒落な都市型ライフを演出してくれること間違いなしです。

オーバーレイで肩こり・腰痛改善

先日のお悩み解決話。

以前、オーダーメイドまくらをお作りさせていただいた30代女性・H様。どうも枕が合わなくて首が痛い!ということでご来店いただきました。当店で寝姿勢を再度確認させていただいたところ、少し低くなってるが、まくら・頸椎部分の角度も悪くなく、原因はまくらだけではないと判断しました。そこでいろいろ悩みを聞かせていただくと、最近敷ふとんを変えた。しかもネット通販のカチカチの超ハードタイプに替えている。以前は低反発系で、しんどい思いをしたので、今回は高反発。でも朝起きたら、腰・背中・肩などが痛い。低反発も高反発もダメだって、どうすればいいか迷っている様子でした。結構多いんですよ、低反発がダメだったから、高反発。高反発がダメだったから低反発。その考え方は、路頭に迷うようになる。その点を詳しくお伝えし、理解していただきました。問題解決には低反発や高反発だけではないのです。もっと深いところです。


おすすめしたのはGTF75オーバーレイ


もちろん敷きふとん・マットレスごと変えていただけば、より改善は見込めますが・・・

H様はまだ敷ふとんを購入したばかりですので、敷きふとんを変える提案は軽くお話させていただき、今お持ちの敷きふとん・マットレスの上にプラスするオーバーレイタイプをお薦めしました。これなら、ご予算も抑えられます。ただどんなケースでもオーバーレイで解決するわけではありません。


どんなケースの場合オーバーレイがいい?


①買ったばかりのマットレスが硬くて、身体が痛い。

②今使っているマットレスが硬く寝心地が悪い。

この場合だと、オーバーレイを乗せることによって隙間が埋まることが期待できます。

 

逆におすすめ出来ないパターンは、柔らかいマットレスに乗せる、ヘタリのあるマットレスに乗せることです。さらに沈み込み、落ち込みが激しくなる恐れがあります。

あくまでもオーバーレイは補助寝具です。なので、マットレスや敷ふとんをご購入できるのであれば、オーバーレイは基本的に要らないものとなります。


H様から喜びの声


H様は最初オーバーレイの購入を迷われていました。そりゃそうです。こないだ、通販で敷きふとんを買われたばかりです。30代という働きだかりの若い女性の方が、寝具ばかりにお金を使ってられませんよね・・・笑

私も同年代なので気持ちわかります。そこで、レンタルで1週間貸し出しました。

 

レンタルから1週間がたち、ご来店。

どうでした?と確認すると、首・肩の痛みがかなり改善した。寝た時から違うし、朝起きた時ぐっすり寝れた感じと、痛みが取れた。いい感じです!!オーバーレイ買います。と感動していただきました。

反発力は強いんだが、ソフトなプルプル素材の高反発系オーバーレイでお悩み解消いたしました。

今まで両極端な敷きふとんを選んでしまっていたのも一つ原因かもしれません。

お客様が笑顔になる姿を見れて私も嬉しいです(*^_^*)


オーバーレイの上にドイツ製ウールパッドを乗せて完成


厳選ひんやりがウケる理由

今日はひんやりさらっと寝具特集!!

まだ肌寒い日は続いていますが、暑くなると一気に夏日になるのがここ数年の傾向です。なので先取りでお伝えしますね。

 

 

当店ではここ5年ほどで、厳選ひんやり寝具の人気がぐんぐん伸びています。

要因としては、温暖化や各売り場や各メーカーのヒンヤリ寝具の拡大などが上げられると思います。

専門店、スーパー、量販店、通販、百貨店など様々な工夫でお客様に、ひんやり寝具のPR・販売をされています。

当店はというと、特に厳選したヒンヤリ寝具だけをひんやりとPRするようになりました。

商品のジャンルわけをより分かりやすくしたということです。

 

以前、お客様の声で・・・

当店ではありませんでしたが、量販店でヒンヤリ・接触冷感ってパッケージに書いてたから買ったのに冷たくなかった。むしろ暑かった。だからもうヒンヤリ寝具は買わない。というお声を聞きました。

そうなんです。ヒンヤリや接触冷感と書いていても残念ながら、冷たくない商品が多いです。原因は素材にあります。ポリエステルやナイロンですよね・・・そりゃ熱こもる・・・ということです。

ヒンヤリどころか、真逆の素材ですから。高温多湿の日本で蒸れて熱のこもる素材を選ぶのは、絶対避けなければなりません。でもお客様からしたら、ヒンヤリや接触冷感の文字を見て信頼して買うわけですから、メーカー側や販売する側も、もう少し考えてほしいです・・・

一応、当店にもポリエステルやナイロン敷パッドも多少ございますが、当店ではポリエステルだけやナイロンだけの商品は、ヒンヤリとは呼びません。

このように5年前から、商品を分けることを大切にしてきました。


それでは当店の考えるヒンヤリ寝具とは?


①ヒンヤリする理由がはっきりしていること。

②暖まってきても、またヒンヤリ戻す力・理由があること。

③ヒンヤリだけじゃなく、蒸れないということ。

 

これがヒンヤリ寝具の三か条です。

この三か条を約束できる商品は限られてきます。当店では、この条件をクリアした商品だけを厳選ヒンヤリとして販売されるわけです。

①ヒンヤリする理由

当店がヒンヤリと認めた商品には必ず理由がハッキリとあります。例えば、スイス・シェラー社のPCMなどの特殊素材(PCM=相変換物質の略)温度調節機能を持つ素材が使われていること、自然のもので言えば、熱伝導率に優れた麻が使われていること。など必ずヒンヤリに繋がる素材を使用している。

②暖まっても戻す力がある

さすがに優秀なヒンヤリ商品であっても、ずーっと同じ冷たさをキープするのは不可能です。ただ当店が選んだ厳選ヒンヤリは熱がこもりにくいタイプで、寝返りのたびにハニカム構造から暖まった空気が抜けるタイプや、マイクロカプセルが個体になったり、液体になったり温度調整が出来る高機能なタイプまであります。つまり一般的な暖まったらおしまい。という残念なタイプではないことがわかっていただけるでしょうか。

③蒸れないこと

ここを見落としては、日本の夏は快適には過ごせません。高温多湿・日本の夏は、睡眠の大きな敵となります。冷たさだけでなく、蒸れない素材を使用したものでなければ意味がないのです。意外と気づかれていない方も多いですが、湿度が高いことにより皮膚などが不快に感じ、眠れていない方が多いのです。当店では中綿に脱脂綿やピュアコットン、麻綿などを使用して蒸れずに汗もしっかり吸ってくれるタイプをご用意しております。


大阪市から羽毛ふとんをお求めに

GW休みも終わり、昨日から営業再開でした。

休みの間はバーベキューをしたり、友達の経営する豚・鶏料理を食べに行ったり、久しぶりにリラックス出来ました。

 

大阪市から若いご夫婦のT様とお母様

昨日は大阪から羽毛ふとんをお買い求めにご来店いただきました。

実は、去年から当店の羽毛ふとんを使っていただいています。その羽毛ふとんを気にいっていただき、今回はお母さんに良い羽毛ふとんをプレゼントしたい!という事で当店を選んでいただきました。

誠にありがとうございます。


まずはどのような羽毛ふとんをお探しか。


お話を聞かせていただくと、T様ご夫婦自身も以前は安価な羽毛ふとんを使っていて、去年に当店の羽毛ふとんに替えてくださり、暖かさや軽さ・使い心地が全然違ったから、今回も失敗しない良質な羽毛ふとんをプレゼントしたい。

特にどのような点を重視されるか確認すると、暖かく長持ちするタイプがいい。ということでした。


下の画像はどちらもハンガリー産羽毛ふとん。


画像を見ていただくと、違いがわかりますか?

そうなんです。膨らみが見た目でもわかるように違います。

たまにですが、ハンガリー産やポーランド産なら何でも良質でしょ?品質も一緒でしょ?と思われている方もいますが、まったく違います。寝具のなかで羽毛ふとんほど、奥の深い商品はないでしょう。

まず羽毛ふとんと言ってもピンキリです。一万円で買える物もあれば、世界最高峰はなんと三千万円ですから驚きです。フェラーリ買えますね・・・笑

冷静に考えれば、価格帯の幅広さを考えても産地が一緒なだけで品質が一緒なわけないですよね。

もし品質がすべて一緒ならば、皆さん価格の一番安いところを探せばいいわけですから。

ただ値段が高い羽毛ふとんが必ずしも良いものか?と言われると、それは違います。高くても使う方にとって使い心地が良くなければ意味がないのです。

 

ちなみに画像の左側がハンガリー産のマザーグース95% 1・2㎏入り 側生地は綿100サテン。

右側がハンガリー産のグース90% 1・2㎏入り 側生地は綿60サテン。

どちらの羽毛ふとんも1・2㎏入りです。


入ってる量は1・2㎏で一緒なのに?


ここが羽毛ふとんのミソなんです!!

1・2㎏の同じ量を詰めても、羽毛原料・側生地の軽さ・キルティング方法によって、これだけ差が出るわけです。中身の質はもちろんですが、意外と見落としがちなのが生地とキルティングの部分です。中身さえ良ければという考えでは良い羽毛ふとんとは出会えません。羽毛ふとんというものは、バランスが重要なのです。

さらに質だけで決めるのでなく、体温やお使いになる地域・部屋の環境、寒がり暑がり、汗をよくかく、などすべて考慮して選ぶことが理想です。


お母様には二層ハンガリーマザーグース95%をお薦めしました。


まず一番、重要視したかったところが保温力・暖かさ。そこで当店でもトップクラスのハンガリー産マザーグース95%を使用した羽毛ふとんをご購入いただくことになりました。さらに一般的な立体キルトと違い、二層式キルトでより保温力の高いモデルとなります。

二層になると、普通は側生地が重たくなるのですが生地が超長綿100サテンということで、二層らしからぬ軽さ!!素晴らしい!!

掛け心地も体感していただきました。お母様も大満足のご様子でした!

これはハンガリー産だから良いのではなく、このモノ自体の品質が良いのと、T様の求めているモノと一致したからです。当店では、一昔前のようなハンガリー・ポーランドだから安心ですよ。みたいな販売トークはしておりません。何故なら先ほどもお話したように、羽毛ふとんにも色々あるからです。

なかには、中国産で高く販売できる原毛もあるわけです。その反対でハンガリー・ポーランド産でも粗末な原毛もあるわけです。なので当店ではあまり産地は気にしません。そのもの自体の品質を見極めるのがプロの仕事ですから、今後もその腕は磨き続けなければなりません。羽毛ふとんって簡単じゃないんですよね・・・


カバーはリヨセル☓インド超長綿をチョイス


ユーカリの木を原料に作られているリヨセルをたて糸に、インド超長綿をよこ糸に使用した、軽くてなめらかな掛けふとんカバーです。ユーカリの木と聞くとコアラの大好物のイメージが・・・笑

そんなユーカリの木から出来たカバーは、シルク並みの滑らかさ+汗や湿気を処理する吸放湿性も抜群です。羽毛ふとんとの相性もぴったり。羽毛ふとんに掛けることによって、ドレープ性に優れ、保温力も妨げない最高の組み合わせです。

メディアの情報を見極める。

最近、よく聞かれるのが低反発と高反発どちらがいいの?という質問。

 

これに関しては、答えは一人ひとりによって違うのでお答えするのが難しいです。

テレビ通販とかで低反発マットレスを宣伝されてるのを見て、すごく良いものと思われている方も少なからずいます。

もちろん商売なので自社の商品を悪く言う会社はないでしょう。ただメーカーの言うがままに販売してはいけませんし、また買い手のお客さまも慎重に選ばなくてはなりません。

本当にテレビの力は強いですね・・・例えば、横向き寝を推奨する番組があれば次の日は当店でも抱き枕が飛ぶように売れます。

でも、本当に皆がみんなそれでいいの?

答えはNGです。横向き寝の抱き枕という寝方はイビキの酷い方や睡眠時無呼吸症候群の方には良いかもしれません。ただ長時間の横向き寝になることにより、身体の歪みや肩や骨盤への圧力や血流も悪くなりがちです。ましてや抱き枕が寝返りの妨げとなり、片側中心に負担がかかります。(ただ抱き枕をすることによって横向き寝が少し楽になる点はあります)

番組放送後、当店ではどちらの悩みに重点をおかれているのかを確認した上で抱き枕を販売しました。メディアというのはメリットを伝え、デメリットは言わないのです。(もちろん、ちゃんと伝えてくれることもありますが)メディアとしては、当たり前なのかもしれませんが私たちは見逃しません。


低反発について


話が行ったり来たりしますが、低反発マットレスについてもう少しお話します。

当店では現在、低反発マットレスを販売しておりません。

冒頭では答えはないとお話しましたが、当店としてはマイナスな面が多いのでお薦めできないです。

体圧分散能力はありますが、寝姿勢的にはどうでしょうか?

下記で詳しく説明します。


左側が高反発 右側が低反発


上の画像でもわかるように、基本的な低反発というのは気温によって硬さが変わります。

つまり夏は柔らかいけど、冬は硬い。ということが起こります。私たち人間の身体は、夏であろうが冬であろうが正しい姿勢で寝ることが大切です。ましてや腰痛や肩こり、ヘルニアなどのお悩みを抱えてる方なら尚更です。さらに低反発はグニャ~っと沈み込みが大きく、重たいお尻を中心に沈みハンモックで寝ているような状態になってしまうのです。つまり、沈み込んでしまった身体が寝返りを打とうとすると、どうなりますか?

そうです。無理に寝返りを行うので、無駄な力を使い寝返りを打つのです。無意識に軽い力で寝返りが打てないため筋肉も脳も休まりにくいでしょう。もちろん、寝返り回数も減ります。そのため寝ている間、同じ箇所に圧力がかかりやすくなります。

 

当店だけでなく、低反発の販売をやめたお店さんは多くいらっしゃると思います。一時期の低反発ブームから一転、今では低反発が良いよ。なんていう専門店やメーカーは少数派となりました。かと言ってすべてを否定するわけでもないです。実際、低反発に変えて身体が楽になったという方も少なからずいます。ただマイナスな面(不安要素)が多いという事です。


それでは高反発ならいいのか


確かに当店では低反発より、高反発推しのお店なのかもしれません。ただ高反発と言っても、いろいろです。高反発だから、ぴったり身体に合うかというとそれは違います。それぞれ密度や硬さ・柔らかさ、形状、耐久性、すべて違うわけですから・・・人の身体も違うわけで、一人ひとりに合うものを選ばなければなりません。

もし高反発なら何でもいいと言うなら、こんな楽なことはありません。

このマットレスなら誰にでも合うというものは残念ながら、ないのです。

なのでお客様には、慎重に選んでいただきたいし、私たちも一人ひとりのお客様のマットレス選びを大切にしたいのです。何通りものパターンに対応できる「体感・ぴったり・いい眠り」をコンセプトとする体感型店舗でなければならないのです。

体型理論から選び抜く(もちろんそれだけじゃないけど)

先日からの体験フェアにご来店いただき誠にありがとうございます。

マットレスの配達もたくさんあり大忙しでした。今回は30日(月)までお得なフェア中なので、まだのお客様はぜひご来店を。

ここ最近では当店が導入している測定システムやマットレスも口コミや宣伝で広まり、地元のお客様や、田辺・白浜方面のお客様、県外からもHP見て興味があるとご来店いただけるようになりました。

 

県外の方だと、高速で2~3時間かけて来ていただくわけですから・・・

観光のついでかな?と思いきや、うちがメインですよ!!観光が、ついでです。っていうパターンが。本当に有難いです。

「最高の眠りサービスを体感していただきたい。」という想いで熱い眠りトークを展開します。笑

まだまだ至らないところもあると思いますが、当店との御付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、今日は体型と敷き寝具・マットレスついて軽くお話させていただきます。

 

 

まず皆さんはマットレスを選ぶ際、どのように選びますか?

好みの硬さ・柔らかさ

②耐久性

③価格

おそらく、この3つのポイントは、皆さんも選ぶ際に重要としているでしょう。

もちろん、この3つも重要なのですが・・・

 

 

自分の体型・身体のラインを無視して選んでませんか?

いくら好みの硬さ・柔らかさ、耐久性があっても、ご自身の身体に合わなければ、寝ている間に負担がかかり疲れが取れません。

 

たとえば身体の凹凸があまりない方と背中・腰・お尻の凹凸カーブの強い方では、マットレスと身体の間に出来る隙間の大きさが違います。つまり、圧のかかり方もかかる箇所も違うわけです。

当店がマットレスをご提案させていただく際に、一番注目する部分です。

ここを見落とすと、満足できるマットレスとは出会えません。

 

一人ひとり違うこの隙間を正しく埋めてあげる=正しいマットレスといっても過言ではありません。もちろんマットレスには、他の要素も必要でこれだけではうまくいかない。

ただ当店でのマットレス選びでの位置づけ・重要性、この部分の占める割合は非常に高いです。なぜなら、この部分を疎かにすると筋肉の緊張や神経の圧迫、肩のうっ血、自然的な湾曲が崩れ、正しい背骨のラインがキープ出来ない。などの原因となります。

 

確かに値段が高ければ、高品質という考えは間違いではないかもしれません。

ただ高品質だけでは、まったく意味がありません。まずは、自分の体型や仰向け寝が多いのか、横向け寝が多いのか、寝方の癖なども考慮して選ぶ必要があります。

ただそこまで考えてマットレスをご販売されてるお店さんは、少ないのが現状かもしれません。

※あくまでも、これは私の考えであって必ずということでもない事も理解しております。

 

マットレス選びに迷った際は、何店舗か巡るのもありかもしれません。

当店では最新の測定システムを使い、体型データ、人間工学や睡眠生理学に基づき、睡眠や理想の寝姿勢、マットレス、敷きふとんについて快眠マイスター・睡眠環境寝具指導士のスタッフがご説明させていただきます。

 

疲れが取れにくい方、ぐっすり寝たい方、身体が痛い方、寝具環境を変えたい方、ご結婚や新築を機に寝具をトータルコーディネートしたい方、ご興味のある方はぜひご来店ください。

もちろん、ご相談や体感だけでもOKです。

モデルローマ・マットレスを選んでいただきました

本日イタリアのマットレス、マニフレックスのモデルローマを納品させていただきました。

今まで10年以上金属スプリングのマットレスで寝ていて、朝起きて身体が痛いし、ヘタリも気になる。ということで当店の快眠マットレスの一つ、モデルローマを選んでいただきました。

マニフレックスの中で、上位モデルのローマ。他のマニフレックス商品と比べると、お値段は少し高めです。特徴は、なんと言ってもローマだけの寝心地です。座ると沈むのに、寝るとしっかりと支えられます。マインドフォームとエリオセルの二層構造になっており、上層のマインドフォームが5cmで、エリオセルが10cmです。上のマインドで隙間を埋め体圧を分散し、下の層で支える事が出来ます。

ただ柔らかめの寝心地が嫌いな方は選ばないほうがいいでしょう。

マインドフォームが5cm以上のモノは、特にクセが強いものになりますので、合わない人もいます。メリットもあれば、デメリットもあります。

 

今回のお客様の場合は、背中・肩甲骨あたりの出っ張りが大きく、横向き寝の時にも肩幅が広く、肩の部分に強い圧がかかる体型でした。このような場合に硬いマットレスで寝ると、肩が下から押され、血管が潰れ神経なども圧迫されます。そこで肩をより沈める必要があったのです。

一番重要な寝姿勢も崩れてなく、正しい正常立位姿勢でした。いくら他の要素がずば抜けていても、姿勢が悪くなるマットレスでは寝れません。

 

 

もちろん理論的なことだけでなく、身体をマットレスに預けた時の感触という好みの部分も大切にしたいですよね。当店では総合的に考え、マットレス選びをサポートさせていただいております。

 

 

マットレス選びで一つ言えることは、スポーツ選手や有名人や家族友人が良いと言ったマットレスでも、あなたには合わない。ということです。身体のライン、骨格、身長、体重、感じ方、性格が全て一緒なら話は別ですが・・・

当店でもスポーツ選手や有名人がご愛用マットレスは、たくさんありますが・・・

〇〇選手がご愛用していて、〇〇なんですよ!みたいなトークはしておりません。

お客様のためのマットレス選びをサポートしております。ご安心してください。

 

自分に合ったマットレスで眠りましょう。

体圧分散敷・マットレス体験

春らしい天気になってきました。

当店では先週、オーダー枕の調整会を開催しました。この時期は必ず、枕の調整会を行うようにしています。季節の変わり目ということで身体の不調を感じたりすることが非常に多い時期になります。そんな時に、調整せず枕を使い続けることは肩こり・首こりの原因にもなりますから。正しい姿勢で眠れるように、半年に一回は調整が必要となります。年中調整できますので、いつでもご来店ください。

 

調整会と同時に、体圧分散敷・マットレス体験フェアも開催しました。

大変、多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございます。

 

 

本日からも体圧分散敷・マットレス体験フェアを開催しております。

当店では正しい寝姿勢をキープできる、身体にぴったりフィットする敷ふとん・マットレスをご体感いただけます。

体型、BMI、横向き寝が多い、仰向き寝が多い、いくら枕を変えても肩が痛い、など人それぞれ選ぶポイントがあります。もちろん感触や好みも重要で、あとはご予算と総合的に考えることがおすすめです。

快眠マイスターの資格・睡眠環境寝具指導士の資格を取得したスタッフがリラックスできる敷・マットレス選びをお手伝いいたします。どんなことでも遠慮なさらず、気軽にご相談ください。

 

 

 

もちろん体験フェア期間中だけでなく、年中無料体験できますので何時でもご来店くださいね。

気軽にゴロゴロ出来るお店ですので、思う存分くつろいでほしいです(*^_^*)

快眠マットレスにプラスして

久しぶりに更新します。

放置しててごめんなさい。またこれから、ちょくちょく更新していきます。

 

 

去年、体圧分散敷ふとんをご購入いただいたお客様が本日ご来店。

ご購入いただいたのが、西川のネオステージという三つ折りタイプでした。

本日は奥様ひとりでのご来店でしたが、お話を聞くとネオステージを使い始めて旦那様の眠りがすごく良くなったそうで、疲れの取れ方が違うと大絶賛していただきました。

 

今回はベットフレームを買ったので、ベッドフレームにネオステージを乗せたいということでした。

 

こちらが西川のネオステージ11cmの三つ折りタイプ

それなら、ネオステージのベッド用16cmタイプがありますよ。ということで、オススメしたのがこちら↓

三つ折りタイプ同様に、波型の凹凸があるウェービングカットが施されています。これのおかげで体圧を分散してくれます。ネオステージはやや硬めの寝心地になりますが、ある程度の弾力があり寝返りもしやすい、コスパ的にも優れたマットレスです。

 

 

これだけでも十分眠れますが、さらに吸湿放湿性を考えてマットレスに重ねて使う1.5㎏入りのウールパッドもオススメさせていただきました。やはり、通気性の良いウレタンだとしても、一枚あるのとないのでは全然違います。人の汗をしっかり吸収し、水蒸気を外へ逃がし蒸れない環境を作ります。特にこちらのウールパッドは余分な加工を一切していないので、通気性・吸湿発散性、フィット性に優れています。

ドイツ製・ビラベックのウールパッドです。1.5㎏入りで、そんなに厚いパッドではないのに、ワンランク上の寝心地に感じちゃいます。その秘密はビラベックの使う羊毛にある。羊毛でも厳選した部分だけを使っている。なのでクリンプという羊毛が持つ独特の弾力があり、クリンプが弱い羊毛と比べたら、差は歴然です。ほんとに惚れ込んでしまいます。

さらに側生地はマコ・トリコットという通気性の良い高級エジプト綿の優しいニットを使用。日本製よりも本来の羊毛の実力を発揮する一枚となります。一般的な日本製のウールパッドに使われる生地は加工がされてますからね・・・羊毛の良さを活かしきれないのです。

 

当店にも日本製のウールパッドもございますが、

素材の特性を考えたら、おすすめはドイツ製のビラベックに軍配が上がる。

一度は試してみる価値ありですよ。ぐっと眠りの質が変わるかも。

 

さらに、この写真のビラベック・ウールパッドはリバーシブルモデルで、

片面の側生地はリトアニア・シウラス社のリネン生地(麻100%)です。真夏になれば、こちらを使ってください。

暑い中、秋冬ものが大量

今日は隣りの御坊市で花火大会ですね(^O^)ということでなのか、お店も静かな一日・・・

たまにはいいかなあって思ってたら・・・すること意外とでてくるパターン!!

 

ここ数日は秋に向けた商品が毎日ドーンっと到着(^O^)/

 

 

当店の自慢といえば、羽毛ふとんです(*^_^*)今年もすごい良質羽毛ふとんを大量仕入れしました!!自社オリジナル羽毛のレベルはもちろんですが、メーカー品だって妥協はしません。間違いなく喜んでいただける内容です。種類の多さも「羽毛ふとん品揃え地域一番」を宣言し、毎年羽毛ふとんの種類を増やしてきました。

この時期ってまだ暑いけど、秋冬ものが入ってきて一番ワクワクする時期でもあります(*^_^*)

かわいいハーフケットも続々!!秋が楽しみになってきました(^O^)/

お悩み解決のために出来ること

久しぶりのブログ更新・・・

ついついサボってしまった(T_T)

 

さあ、切りかえて頑張ろー!!!

 

金曜日から体圧分散敷ふとんの体験会を開催してるのですが、眠りのお悩みを抱えたお客様がたくさんご来店されました。

 

 

この二日間のお悩みランキング

 

第1位 肩こり

 

第2位 腰痛

 

第3位 眠りが浅い

 

第4位 首こり

     背中痛

     ヘルニア

 

 

「お布団で寝ると背中が痛くて眠れない」とお悩みのお客様

マットレスを良いのに変えれば、改善しますか?とのご相談でした。

 

ご年配の方で背中の骨が出っ張ってきて、そこに薄くて硬い敷ふとんが当たって痛いという事でした。

そこで当店オススメのマットレスを何点か試し寝していただきました。

 

そのなかでもお客様の体型や体重を考えて、FITLABOのWAVE-∑かCUBE-Kを特にオススメしました(*^_^*)

寝心地はどうですか?と確認したところ、自宅の敷ふとんより、どれで寝ても背中が痛くない!!と感動していただきました。

 

どれにしようか迷われてましたが、一番オーダーメイドに近い寝心地のCUBE-Kを選んでいただきました(*^_^*)ありがとうございます。

 

31日まで体験会を開催しておりますので、眠りのお悩みや身体に良いマットレスをお探しの方は是非ご来店くださいませ。もちろん体験会以外の日でも年中お試しできますよ(^O^)/

それでは今日も夜7時まで全力営業で頑張ろうー!!

 

 

ご夫婦でフルオーダー。ぐっすり快眠生活の始まりです。

昨日は日高川町までオーダーメイド寝具の配達でした。

ご夫婦で、まくらと敷ふとんをフルオーダーしていただきました(*^_^*)ありがとうございます。

 

旦那様は、肩こり・首こり、ヘルニアがあり、肩甲骨も左側は特に圧がかかっているようでした。奥様も肩こりと腰痛が気になって、寝てる時に寝返りが多い気がするということでした。

 

詳しくお話しを聞かさせてもらうと、身体を支える土台の部分がヘタリ硬くなっているので、それでは身体と敷ふとんの間に隙間が出来てしまい、不良姿勢になる。という話をさせていただきました。寝返り回数が多いのも、支える部分が一点に集中するからでしょう。

 

 

ご夫婦二人でご相談され身体のために

「敷ふとんは10年以上使ってるし、枕と敷ふとんセットで新しくしよう!!」とご購入を決めていただきました。

 

 

これからは不良姿勢を改善できる正しい寝姿勢で寝ていただけます(*^_^*)

ぐっすり快眠生活をお楽しみください。


羽毛ふとんの中身を診断。今年も人気フェア。好評につき、8月開催予定

和歌山の高校野球もついにベスト8まで来ました。母校も勝ち上がってます。

是非、甲子園へ連れってほしいです(*^_^*)

暑い中、頑張る球児を見るとパワーもらえるんですよね!!

 

 

さて、当店も波に乗って(^O^)

金曜日から羽毛ふとんのメンテナンスフェアを開催中!!

初日からたくさんのお客様にご来店いただき、羽毛ふとんを診断&お手入れさせていただきました。

 

 

毎年大好評のフェアですが、いつもお褒めの言葉をいただけます。

「羽毛ふとんって、奥が深いな~勉強になったわ~」「お手入れ方法がわからなかったけど、これからは安心」など、喜んでいただいて本当に有難いです。これは、毎年続けないとアカンなと思っています。


私たちが良かったから

先日は新築のご自宅へ敷ふとん&ベッドを配達に。

以前にFITLABOのオーダー枕、CUBE-K敷ふとんをご購入いただき、大変お世話になっているお若いご夫婦のお客様です。

 

家を建てるので、「子供の敷ふとんも新しくしたい。身体に良いのがほしい。」とご来店いただきました。

やっぱり自分たちの使っているCUBE-Kが気持ちよく眠れているので、変えるなら同じような体圧分散が出来るタイプがいいです。ということでした(*^_^*)

 

いろいろ試していただき、マツコデラックスさんご愛用のムアツSLEEP・SPAに決めていただきました。

SLEEP・SPAは硬さも2種類あり、ハードとスタンダード。

お子様ということで、BMIを考えてハードではなくスタンダードタイプをオススメしました(*^_^*)

お子様の睡眠を大切に考えるお客様、とても素敵です。

お子様の睡眠、健康、姿勢などを気にされて、お布団を選ばれるお客様が年々増えてきております。子供にとって睡眠は成長に大きな影響を与えます。

子供は幼児期に「自律神経系」のベースが作られる時期なので、小さい頃の睡眠はとても重要です。

しっかりと眠り、規則正しい生活を心がけましょう。


ひんやり頂上決戦!!

朝までエアコンに頼ってませんか?それにより体調を崩したり、風邪をひいたり、身体がだるくなったりしていませんか?

 

 

クーラーを朝までガンガンにしなくても、26℃~27℃でタイマー2~3時間程度でもヒンヤリ感があって朝まで寝れるよ。と大好評の敷パッドが存在します。

涼しいだけでなく汗をしっかり逃がしたり、クーラー代を節電できたり、本当に素晴らしい敷パッドです。

 

 

当店では、4年前から特殊素材PCM熱伝導率に優れた素材ポリエチレンのみをヒンヤリ対象商品とさせていただいております。

 

理由としては、ヒンヤリをうたっている中にも残念ながらヒンヤリしない商品もあるからです。

市場に出回っている大半の商品は、熱のこもりやすいポリエステルやナイロンが多く使われています。

 

ヒンヤリって書いてたから買ったのに・・・暑い、蒸れる。なんてことありませんか?

ほとんどの方がこういった失敗をされた経験があると思います。

もちろん、当店にもポリエステルやナイロン素材だけの商品もございます。ただ当店では、それをヒンヤリ商品とは呼んでおりません。

 

おかげさまで年々、厳選ヒンヤリの販売個数が伸びております。

最近の夏は異常に暑いので、よりヒンヤリ度があるものを選ばれるお客様が増えています。

 

ひんやり頂上決戦!現在PCMリード中!

①PCMアイスミスト

間違いなく実力人気ともに、ひんやりナンバー1商品です。宇宙飛行士のために開発された温度調節機能PCMがマイクロカプセル化され、敷パッドに組み込まれています。

さらに表面は高吸水コットン。中には真白綿使用。ヒンヤリするだけでなく、汗も吸い取り、身体にも優しいです。

②アイス眠EX

ご存じの方も多いアイス眠シリーズ。その中でもヒンヤリ度が高いEX。涼しさの秘密は、熱伝導率に優れた高分子ポリエチレンが使われており、熱を逃がす力が強い。その高分子ポリエチレンが70%も使われている涼感敷パッドです。

ただ部屋の温度が28℃~30℃超える場合はヒンヤリ効果は期待できません。

熱帯夜の日は、タイマーをいつもより長く、温度を少し下げる必要はあると思います。ひと昔前と違い、今の日本は夜になっても気温が高いことが多いです。部屋でも熱中症になる時代です・・・無理せずエアコンも使いましょう。

 

うまくバランスをとって、ヒンヤリ敷パッドを活用しましょう!!

きっと快適に眠れる夜が待っていますよ!!


COOL祭開催!!

明日から夏一番の大セールを開催します!!

COOL祭は毎年恒例で、間違いなく一番のイベントとなります。

 

 

COOL祭のイイとこを、ご紹介(*^_^*)

①値段が超お得

②厳選シリーズのヒンヤリ度がマックス

③一つお買い上げで

カルピス1・5ℓプレゼント

④5000円以上お買い上げで特別割引

⑤ひんやり頂上決戦!

5000円商品券当たるチャンス

 

衝撃の内容となっておりますので、お楽しみに!!

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

COOL祭開催期間7月7日(金)~16日(日)まで


台風どっかいけ~

和歌山に台風接近中。

雨風ともにひどくなってきました。夕方から夜は注意が必要そうですね。

予定していた配達も無くなり、天気の回復を待つばかりです。

 

ということで、お店の中で出来る仕事を頑張ります!!

また金曜日から夏のビッグなセールを開催しますので、ご期待ください!!


調べるメンテナンス

いよいよ夏らしくなってきましたね。今年の夏は、暑いらしいですよ・・・

さて、そんな時期には冬ふとんのメンテナンスを。

 

毎年ぐんぐん注文が増えているのが、羽毛のリフォーム。

皆さん、生地が破れたり傷んだ羽毛ふとん捨ててませんか??

 

結婚するときに両親が買ってくれた思い出のお布団、きっとお値段も高級で良質の羽毛ふとん。また同じスペックを新品で買うとなると・・・なかなか大変。

でも、あの温もりが忘れられない!って方はリフォームをオススメします。

 

お値段的にもリフォームがお得です。

さらに当店のリフォームシステムは、業界最高基準のプレミアムダウンウォッシュを採用しており羽毛の復元、仕上がりがバツグンなんです。

プレミアム以外も扱っていますが、結局のところプレミアムになってしまう。ということを考えても優れたリフォーム方法です。

 

 下の写真を見ていただいても、プレミアムの復元率がすごい。

 

【お客様の声】

でも羽毛ふとんって中身が見えないから本当に価値があるモノなのかわからないし、リフォームしていいか不安というお客様の声もありますので・・・

当店では、お持ちの羽毛ふとんの中身チェックも出来ます。お客様と一緒に中身の状態を確認させていただきますので安心ですよ。

まずはお客様のご意見を聞かせていただき、リフォームした方がお得なのかをしっかり調べます。

お値段は洗浄方法や生地のランク、足す羽毛のランクによって変わりますし、納得のいく形で自分だけの羽毛ふとんをリフォームしましょう。

なんでもすれば良いというものでもないですから、慎重に損をせず良いリフォームを見つけましょう(*^_^*)


ビックリ!感動の瞬間。

オーダーメイド枕をお買い求めに、30代女性のお客様がご来店。

カウンセリングでお悩みを聞かせていただくと「肩こり・首こり、腰痛と背中が痛いのが悩みです。」

介護の仕事をされていて日常的に腰が痛い、ヘルニアにも悩まされている。

さらに朝起きた時、背中が痛い。

 

背中は起きた時に痛いということなので、

まずは土台の状況を聞かせていただきました。

 

 

3年前くらいに近くの寝具店で、良いマットレスと薦められてご購入されたみたいです。

フランスのマットレス?みたいで、話をきかせてもらうとお客様には固すぎるようでした。

ご購入されるときも、身体とまくら・敷ふとんの関係性の話や詳しい説明も無かったみたいです・・・

 

 

 

当店では枕やマットレスを選んでいただく際は、まずは「体型測定と体圧測定」を行うようにさせていただきます。見た目や耐久性だけで判断するのではなく、寝姿勢、BMIや体型ライン、体圧、トータルで考えていく必要があります。

 

いざ、お客様の身体を測定させていただくと「背出タイプ」でした。

体圧測定でも背中に強い圧・負担が集中していることがわかりました。

 

測定後、

オーダーメイド枕と、せっかくなのでオーダーメイドマットレスも試していただきました。

 

寝ころんで、最初の一言。『まったく背中が痛くない!!家で使ってるのと全然違う!』とビックリ。

この瞬間というのはお客様が笑顔になり、お客様にとっても、私たち快眠マイスターにとっても感動の瞬間なのです。すごく幸せです。

 

 

マットレスも気にいっていただき、枕と一緒にご購入いただきました。

オーダーメイドマットレスは既製品とは違うため1台ずつお作りします。

そのため、少しお時間をいただいております。

世界に一つだけの寝心地で背中をリラックスさせるまで、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

ありがとうございました(*^_^*)

 


梅雨の快眠術その2

梅雨快眠術その1を見ていただいた方、ありがとうございます。

誰も期待していないかもしれませんが・・・梅雨シリーズ第2弾行きますね!

 

第1弾では、ふとんを天気の良い日に干そう!ということを紹介させていただきました。

詳しくは、梅雨の快眠術その1をご覧ください。

 

 

今回は梅雨時に、特にオススメしたいアイテムを紹介したいと思います。

ふとんを干すだけでは、心細いという方は要チェックです。

 

梅雨といえば気になる湿気・・・湿気が多いとカビやダニが増える環境になります。

 

そこで、オススメしたいのがコチラ↓↓

ふとんの下に、置くだけでOK!!快眠セラピストがおすすめの『ダニとりマット』

 

まずは、湿気を持たさないことでダニの少ない環境をつくることが大切ですが、完全になんてことはありえないので・・・

こまめに部屋の掃除や空気の入れ換え、+何かアイテムを使うことをオススメします。


のりかえ!快眠Road!

本日は【セミオーダーまくらをお使いのお客様】がご来店。

去年に体圧分散敷ふとんとセミオーダー枕をご購入いただいたのですが、新聞広告を見たらオーダーメイド枕が気になって!ということで作らせていただきました。

 

 

お話を聞かせてもらうと・・・

【あの体圧分散敷ふとんのおかげで、ぐっすり眠れるようになりました。まくらも特に寝心地が悪いというわけではないんです。】

ただセミオーダー枕の調整に限界を感じたということでした。

 

セミオーダータイプはお客様自身で調整しないといけないし、調整にも限りがある。枕が良い状態でいる期間はオーダーメイドと比べると短いです。

 

 

まったく調整できないタイプより、セミオーダーもおすすめですが・・・

しかし、さらに上をいくのがFITLABOのオーダーメイド枕です。

全身測定をもとに作られるまくらは、お客様の体型にピッタリとフィット!

10年調整無料でこちらでしっかりとデータ管理し、何回でも調整させていただきます。

 

レギュラーサイズと新登場のワイドサイズを両方試していただき、寝返りの打ちやすさを重視してワイドサイズに決められました。

「広くて寝返りがラク~」って、嬉しいお言葉もいただきました。

 

 

お使いの体圧分散敷ふとんは肩が沈み、肩にかかる圧を軽減してくれるタイプですので、FITLABOの考えとマッチしますので相性もバツグンです。

出来上がった枕で寝姿勢チェックすると、首にシワが一つも入らず、すごいキレイな寝姿勢でした。今日から更なる良い眠りをお楽しみください。

ありがとうございました(*^_^*)


戦う20代・30代女性が大ピンチ

 眠り相談にご来店される方で、特に最近「20代女性」が増えています。

 

若い女性の腰痛が急増しています。

 

よく親子で、「あんた若いのに腰痛かいな?」みたいな会話をときどき聞きますが、お母さん、腰痛は若い方でも悩まれてますよ。

 

若い女性は働き盛りだったり、育児に大変だったり。仕事から帰ってきても、する事がたくさん。

若いから大丈夫って考えは無理があります。スパルタ過ぎですね・・・・

 

そんな何かと注目される腰痛ですが・・・

腰痛には原因がいろいろあり、原因不明っていうのが多いんです。

 

 

 

ただ朝起きて腰が痛い!!身体が痛い!!

昼ごろには痛みもなく、まったく違和感もなく動ける。でも朝は毎日痛く感じたり、腰がだるく感じる。

というケースの場合は寝ている間の寝姿勢バランスが崩れている恐れが高い。

寝ている時の寝方や血行不良、使っているマットレスが自分の凹凸に合わない可能性もあります。

 

 

他に若い女性は、いったいどんな腰痛で悩んでいるんだろう??

軽く調べてみたらダイエット腰痛、ハイヒール腰痛、ショルダーバック腰痛、パソコン腰痛、子育て腰痛なんかもある・・・

スマホもそうですよね・・・目に負担がかかるだけでなく、肩や腰にも。

 

寝ている間の寝姿勢バランスもそうだけど、すべてに共通して言えることは、まず姿勢が大切ということ!

 

お洒落もしたい、仕事もバリバリ頑張りたい、育児も大変。

つい頑張っちゃう若い女性ならではの腰痛もあることがわかる。

 

当店では、そんな頑張り屋さんを眠りでサポートします。

先日も有田にお住まいのカップル様と日高町にお住まいの親子様に、オーダーメイドマットレスをお届けさせていただきました。みなさん、肩こりや腰痛のお悩みがありました。オーダーメイドでぐっすり休んでいただき、少しでも快眠のお手伝いができれば嬉しいです。


梅雨の快眠術。その1

 

ようやく梅雨らしい天気になってきました。

和歌山の一部地域では水不足も心配されてましたが、これだけ降れば大丈夫ですね。

今度は降り過ぎないようにお願いしたいですね・・・

 

 

 

そんなジメジメした梅雨は、快眠の敵です。

湿度が高くなり、蒸れ感がスゴイ・・・

人が快適に感じるのは湿度が50%~55%くらい、でも梅雨だと室内でも湿度80%を越える日も・・・

 

 

 

 

 

それでは、ふとんの使い心地も大幅ダウン。じゃあどうすればいい?

 

 

 

まずは、ふとんに溜まった湿気を飛ばすことです。

 

梅雨でも晴れる日はあるはず!

干せる日は積極的に干すべき!!ただし、間違っちゃいけないのが干す時間帯です。

オススメの時間帯は朝10時~昼2時くらいまで、干す時間は約1時間~3時間で良いです。

間違っても6時間とか、朝早くから夕方までは絶対NG!!

 

なんのために干しているかを考えてください。湿気を飛ばすためです。

なのに湿気の多い時間帯に干すと、ただの筋トレで終わっちゃいます・・・

 

 

あとは、ふとんの素材も大切です。

この時期は、麻かシルクがおすすめ。

高温多湿の日本には、最高の素材です。さらっとして蒸れない!!

 

寝床内環境が理想に整います。(お布団の中)

 

一番快眠できる寝床内環境が温度33度±1℃湿度50%±5℃で、それを実現するために手助けするのが麻やシルクの吸放湿性です。

 

天然のエアコンみたいなもんかな。

 

 

他にも梅雨に負けない快眠術あります。とりあえず、今日はこの辺で終わっときます(^O^)

 

明日から

オーダーメイド枕、敷寝具の体験キャンペーン開催します。

 

昨日の新聞にドドーンっと広告載せました。

さっそくお問い合わせの電話や、今日ご来店いただき枕を作っていただいたお客様も。

 

 

年中いつでも体験できますが、この機会にどうですか?

きっといろんな発見があります。体型測定と体圧チェックで、まずは身体を調べてみよう!!

 

混み合う場合もございますので、ご予約をお勧めしております。

よろしくお願いいたします。

キレイにすると、ご褒美が

今日のブログ、快眠ネタはお休みとします。たまには、いいかな!!

 

 

 

昨日は日高町商工会青年部の清掃活動で田杭漁港をキレイにしました。

ずっと青年部の活動に参加出来ずにいたので・・・久しぶりに参加できて良かったです。

 

 

 

約2時間でこの量のゴミです。

海から流れついたゴミや釣り人が放置したゴミ、他にもいろんな理由があると思います。

 

私も釣りでよく行く場所なんですが、県内・県外問わず、たくさんの釣り人が来るポイントでもあります。

結構、釣り場にゴミ・つり道具を放置されてるケースを目撃します。

 

 

最低限、自分のゴミや道具は持ち帰る。

みんなが意識すれば、これだけで相当キレイになると思います。

これからもキレイな海を守るため、みんなで協力しましょう!

 

 

 

 

掃除したら気分もスッキリ・・・

しかも、目の前に海・・・

これはやるしかないでしょう・・・笑

 

 

車からロッドを取り出し、釣り開始。

 

 

開始から20分くらいで、すぅーと持ってく当たりが・・・

これは間違いなくイカや!!フルフッキング~!!

 

 

釣れたー!!!あと一歩で1キロのグッドサイズでした!!

最近まったく釣れてなくて、もう秋まで待とうかなって思ってたのでめっちゃ嬉しい。

 

 

やっぱ神様は見てるんやなと。思いましたね!!

記憶に残る一杯となりました。

橋本市からご来店

おはようございます。関西も梅雨入りしましたね。

この時期は冬ふとんのメンテナンスに最適です。押入れに片付ける前にキレイにしましょう。

羽毛ふとんのリフォーム、丸洗い、和ふとんの打直しも増えてきました。

 

 

昨日はふとんメンテナンスと敷ふとん体験のお客様にたくさんご来店いただきました。

 

 

 

敷ふとん体験1人目のお客様は、橋本市からのお客様でした。

車で2時間近くは掛かる当店を選んでいただき誠にありがとうございます。

 

 

お話を聞かしてもらうと肩こり・首こりもあるけど、腰痛がいちばん辛いということ。

 

敷ふとんで腰痛が治るということはないですが、寝ている間の不良姿勢を改善することは出来るので

負担のかかりにくい寝姿勢で寝ることも大切ですよ。というお話をさせていただきました。

 

さっそく立位測定と体圧測定で出たデータをもとに、オーダー敷ふとんとWAVE-Σをお試しいただきました。

オーダーメイド敷ふとん

WAVE-Σ

仰向きに寝ると、腰がフィットしてWAVE-Σがラクだ!ということで、WAVE-Σに決めていただきました。オーダーメイドも理想な寝姿勢でしたが、WAVE-Σも負けじとキレイな寝姿勢でした!!

お客様の好み・感覚も大切です。なんでもオーダーが一番というわけではないのです。

 

特にお客様の体型ラインは、敷ふとんの上に寝ると隙間が生まれやすいタイプでした。

WAVE-Σはミルフィーユ状の層に仕上げてるので、クッション性があり、より身体に沿い気持ちよく寝ていただけると思います。

 

不良姿勢改善のために、WAVE-Σに合わしたオーダーメイドまくらもお作りさせていただきました。

少し距離がありますが、今後はまくらの調整もよろしくお願いしますね。

 

 

ぐっすり快眠したい方、眠りのお悩み、肩こり・腰痛にお悩みの方は、ぜひご相談&ご来店お待ちしております。

愛知県へ

昨日まで三日間、メンテナンスフェアでした。

たくさんのお客様にご来店いただき、心より感謝申し上げます。

 

 

 

本日はブライダル寝具の納品でした。

ご結婚おめでとうございます。

 

 

羽毛ふとん、オーダーメイド枕、CUBE-K敷ふとんなど、バッチリ快眠できるものをお選びいただきました。

オーダーメイド敷ふとんも気にいっていただいたのですが、旦那様がお仕事でご来店できないということで、オーダーメイドと同じ素材を使ったCUBE-Kのダブルサイズをご購入いただきました。

 

 

オーダーメイド枕は10年間調整できますよ。とお話しさせていただくと、

愛知県へ住むので調整にはなかなか来れないです・・・とのこと

大丈夫です!

全国約130のお店で、まくら調整可能です!!

当店が取り扱うFIT LABOオーダーメイド枕は、全国のFITLABO加盟店で調整できます。とお伝えしました。特に愛知県はまくら激戦区ですから、お店も多いです。

今現在、日本のほとんどの県にFITLABOのお店がありますので、引っ越しされた方もご安心を!

意外とみんな知らない?〇〇硬い理由

今日は意外と知らない話をブログに書きたいと思います。

ちょっと大きく出すぎたかな・・・いや、そんなことはないと。

 

 

 

皆さん、マットレスや敷ふとんって硬い方が身体に良い、腰痛に良いと思っていませんか? 

 

 

 

 

たぶん日本人なら、ほとんどの方が硬いマットレスが良いと思っているでしょう。

これは実は、間違いかもしれません。

 

 

必ずとは言えないですが・・・(※硬いと言っても人によって硬さの基準が違うから)

 

 

 

では、なぜ日本では硬いマットレスや敷ふとんが身体や腰に良いと思われるようになったのか?

 

 

 

これには、いろいろな説がありますが・・・

私が思うに一番は「病院のベット説」です。

病院のマットレスってすごく硬いですよね。

 

 

 

病院のマットレスは硬い=身体に良い、腰に良い。というふうになったと考えています。

もちろん、病院は治療するところなので自然と良いイメージがつきます。

しかし・・・残念ですが、一般的な病院のマットレスは寝姿勢や腰痛、体圧分散のことは考えられていません。

 

 

 

それでは、病院のマットレスは何で硬いのか?

その理由は、患者さんに心臓マッサージをしなければならない場合があるからです。

その場合は硬くないと、普通や柔らかいマットレスだと力が逃げてしまうためです。

これは命にかかわる問題なので、硬くなければ困りますよね。

 

 

こないだクイズ番組で、病院のマットレスが硬いのは「身体の圧を分散するため」と答えたお医者さんがいましたが、もちろん不正解でした。

むしろ、逆ですよね。硬すぎると強い圧が一点にかかります・・・

圧迫されて血行が悪くなり、ひどい場合だと腕や肩、足などに痛みやしびれも出ます。

 

 

 

もちろん、お尻が落ち込むハンモックシンドロームになるような柔らかいマットレスは良くないですが、

筋肉の緊張をほぐす、うっ血を防ぐために適度な柔らかさは必要です。

寝ている間は筋肉が緩む時間ですので、その間は負担のかからない寝姿勢をキープしたいですね。

 

 

 

じゃあ、自宅で使うマットレスのオススメは?柔らかめ?普通?てか、普通ってなんだよっ!?

って話になりますよね・・・・。

あくまでも硬めや柔らかめっていうのは大まかな基準で、メーカーによっても違うし、曖昧すぎるので・・・

やはり試さないと、始まりません。

 

 

 

ただひとつ言えることは、体重、骨格、筋肉量も違う、好みも違うから、硬めがいい、柔らかめがいい、いろんな意見があっていいと思います。

 

 

 

しかし、好みだけや思い込みで、マットレスを選ぶのはリスクが高いのでご注意を。

ハイグレードな品だと約10年は使うと思うので、慎重に選んでいただきたいのです。

 

 

 

 

WIDE70の良さを実感

先月デビューしたWIDE70タイプのオーダー枕。

当店でも好評です。実際、寝転がると寝返りのしやすさが、バツグン!

 

 

 

レギュラータイプより7cmワイドになるので、特に横向き寝になった時にラクですね。

広々使えるのが最大のメリットです。

 

 

 

ここ最近では、昔ながらの50cmの短い枕を見かけなくなってきたのも、寝返りを考えてのことでしょう。

やはり最低でも横幅はレギュラータイプの63cmは必要です。

 

 

 

基本的に良い状態で眠れている人なら20回~30回は寝返りをうつと言われていますので、スムーズに寝返りをうつにはある程度の長さがほしいのです。短い枕で寝返りの妨げになると、寝ている間に身体により圧がかかったり、腰痛の原因になったりもします。

 

 

寝返りが多すぎるのも良くないのですが、適度の寝返りをスムーズにすることが大切です。

眠っている間無意識のことなので、自分がどうなっているか判断しにくい問題ですよね・・・

なので寝具環境が自分にピッタリ合っているかがポイントとなります。 

 

 

 枕は高さが低いか高いか、ばかりがメディアで注目されがちですが、実は横幅も重要ということです。

まずはご自宅の枕はどんな枕なのか、長さも一度チェックしてみてください。

 

 

イタリアからやってきた

イタリアから、マットレスがやってきた!!

 

その名もフラッグFX!!

 

 

ブンデスリーガで活躍中のドルトムント所属の香川真司選手も使用している寝心地がいいマットレスです。

野球選手では、メジャーリーガー青木選手、前田選手、岩隈選手、ヤクルトの山田哲人選手がご愛用しております。

 

 

思わず欲しくなっちゃいますよね?サッカー、野球好きなら尚更です・・・

 

 

しかし、有名アスリートが使っているから良いですよ!とは、当店では説明しません。

体型ラインや体重など、ひとりひとり身体は違いますからね。マットレス選びは難しいものです。

 

マットレスも十人十色です。

なので、当店もいろいろなマットレスを増やしています。

 

さっそくフラッグFXを店内に展示しましたので、試し寝ご体感お待ちしております。

 

きっとアナタに合った一台が見つかりますよ。

他のヒンヤリとは違う本格派

昨日は全国で早くも夏日でしたね。

 

ということで、暑い夏に負けない厳選敷パッド!!

今日は本物のヒンヤリを感じるひんやり敷パッドをご紹介します。

 

 

 

正直、皆さん!

ひんやり寝具にはがっかりしている、買って後悔したって方が多いんじゃないですか?

そんなアナタに自信を持って、オススメできる本物のヒンヤリ敷パッドです。

 

 

夏になると、どこに行ってもヒンヤリ寝具が並び、1000円代の商品でもヒンヤリって書いてあって、これは正直疑問ですよね。

でも売り場はクーラーが効いてるから、どれでも冷たいと勘違いしてしまうんですよね・・・

 

 

その気持ちよくわかります。

でも冷静になって素材を確認してください。ほとんどの商品は、ポリエステルかナイロンです・・・

 

 

 

まず、1000円代の敷パッドでヒンヤリなんて・・・ありえません。

素材がポリエステルかナイロンです。ヒンヤリには程遠く、逆に熱がこもりやすい素材です。

汗や水分が溜まってしまい、蒸れ暑くなります。日本は高温多湿ですから、なおさらです。

それなら綿100%の方が汗を吸うし、蒸れないからいいですよ。

 

当店にもポリエステルやナイロン素材だけの敷パッドは少なからずございますが、それをヒンヤリと呼ぶことはありません!お客様のことを考えれば、それが当たり前だと思います。

 

 

 

でも、綿100%だけではヒンヤリ効果がないので・・・

当店では特殊素材のPCMを使用した、ヒンヤリ敷パッドをおすすめしております。

これが驚きのヒンヤリ度!!!宇宙飛行士のために開発された温度調節機能PCMをマイクロカプセル化して敷パッドに組み込んでいます。このマイクロカプセルが個体になったり、液体になったりして、ひんやりを朝までキープします。しかも、表面は綿100%、よりキレイで汗をよく吸うピュアコットン100%です!!

ひんやりするだけでなく、汗も吸うから蒸れず身体に優しい。

さらにPCM敷パッドは部屋の温度が27度、28度で一番快適に眠れると言われていますので、上手に使えば、エアコンの節電にもなりますよ。

 

 

どうですか??いいでしょ??

実際、当店では夏一番のヒット商品です。リピート率がすごいんです!!

一枚買って使うと、家族の皆様も買い替えちゃうくらいです。

 

 

「暑い夏に負けない」敷パッドを

ヒンヤリ体感スペースでぜひご体験ください。

 

枕調整会の重要性

こんにちは。当店では枕調整会の真っ最中です。

朝からたくさんのお客様のオーダーメイド枕を調整しました。

 

自分にピッタリ合わせたオーダーメイド枕でも、一年も建てば枕の高さが変わります。

それは、どの枕でも言えることです。

 

 

人間の頭の重さは約5キロ!

結構重たいですよね・・・

頭が365日乗り続けるわけですから、低くなるわけです。

 

そうなると寝姿勢の角度も変わり、不良姿勢になりますので寝つきが悪くなったり、肩こり首こりの悪化、腕のしびれ、いびき、腰痛、低酸素状態、さまざまな悪影響が考えられます。

 

 

必ず一年に一回は、まくらの調整をお願いしたいです。

年中無料で調整できますので、何回でもお持ちください。

 

調整するだけでなく、新たな発見も・・・ 

枕の使い方を間違えてたり、洗えることを忘れてたり、いろんな発見があります・・・涙

そういった意味でも、調整会は重要になります。

 

長くお使いいただけるよう、これからもお手入れをよろしくお願いします。

 

ぴったりには、コレ

こんにちは。二回目のブログ更新

と言いましても、一回目はブログ始めます。しか書いてませんが・・・

これから頑張りますんで皆さんよろしくお願いします!!

 

 

さて、今日ご紹介したいのが、体圧測定器!!!

商品ではございません。こちらはお客様の身体にかかる圧を測る優れモノ。

 

 

現代社会では日本人の5人に1人が睡眠に不満、悩みを抱えている。

そういうストレス社会の難しい時代なので、寝具環境を整える・整えたいという方が日本では急増中なわけです。不眠症や肩こり・首こり、腰痛などは合わない寝具が原因の可能性もあり、寝具への関心がここ10年で高くなってきました。

 

ただ、関心が高まると市場では色んな商品が出回りますよね・・・

正直どれがいいのか、何がいいのか、いったい自分にどれが合っているのだろう?

そうお客様が迷うのも無理もありません。

 

そこで役立つのが体圧測定器!!!!

一人ひとりの体圧が調べられます。肩甲骨に強い圧がかかるのか?それとも腰、背中、お尻なのか?身体のどこに負担がかかるかがよくわかります。

 

 

商品はもちろんですが、寝具えらびも進化しています。

触っただけ、説明をうけるだけでは、

正直眠りプロでも、よくわかりません。

測定データや試し寝は必要不可欠です。

 

下記の画像のように、当店では体圧データが簡単に測れます。

横向き寝のデータもばっちり測れますよ。

ブログ始めます。

眠りや寝具について書いていこうと思います。

よかったら見てみてください。