オーダーメイド枕で良い睡眠へ

当店でオーダーメイドまくらを販売し始め、約10年。今では合計1800個のオーダーメイドまくらをお作りさせていただきました。御坊・日高郡の総人口から計算すると、約50人に一人が使っているまくらで、おそらくですが地域で一番使われている枕になります。はたして、オーダーメイドまくらは本当に良いのか?と気になる方も多いかと思いますので、少しオーダーメイドについてお話します。


FITLABOオーダーメイドまくらはどんな枕?


まず当店で取り扱っているオーダーメイドまくらは、西川リビングのFITLABOオーダーメイドまくらです。今ではFITLABOブランドの販売店数は全国約140店舗の規模となりました。そのFITLABOの最大の特長は、正確な測定システムです。立位測定器と体圧測定器を駆使し、お客様の身体を全身測定できるようになっています。この点においてFITLABOの右に出るブランドはないでしょう。立位測定器は特許取得の「フルボディートレーサー」という測定器で、仰向きの身体ラインと横向きの身体ラインをここまで精密に測れるのは、この測定器だけです。その測定結果を基に、オーダーメイドまくらが作られるのです。まくらの中材は5種類から選べます。FITLABOオーダーメイドまくらはご購入して、10年間高さ調整無料というのも魅力の一つです。ご購入していただいてからが重要です、人間の頭は重さが約5キロもあり、ボーリングの球一個分なわけで必ず調整が必要です。一般的な枕だと調整できないし、セミオーダー枕も調整に限りがあります。オーダーメイドまくらが、よく売れるのは長期メンテナンスの部分も大きいのかなと思います。調整することで、10年間良い姿勢で眠れるわけですから。まさに最高のまくらですよね!


データ任せで終わらないのが、眠りのプロ


冒頭では測定結果を基にお作りするとお話しましたが、もちろんデータを基に作るのですが、当店ではすべてデータ通りというわけではございません。眠りのプロがデータと経験やノウハウ、お客様の眠りに対するお悩みをきっちりと聞きだし、理想の寝姿勢になるよう答えを導きだします。オーダーメイドまくらは、多少なりとも作り手の技術や考えに差が出るのも認めます。ただその点は、FITLABOブランドは勉強熱心な集まりで、資格制度やスキルアップ研修会、会議を重ねており、全国各地に眠りのプロがいるので心配ないでしょう。まずは近くのお店に行ってみるか、もしくは好みのお店、ここで枕作ってみたい!というお店を探してみるのも有りだと思います。もちろん、ブログを読んでいただいている皆さん全員が当店に来ていただきたいのですが・・・笑


オーダー枕だと、肩こり・首こりが改善する?


必ずとは言えませんが、改善している方が非常に多いです。ただ誰もがすぐに改善するわけではないです。そもそも枕に原因があるかどうかという事もあり、非常に難しい部分ではあります。ただひとつ確実に言えることは、頸椎が正しく支えられていないと、肩こり・首こりの原因となるということです。つまり、必ず身体に合わせた正しい枕は必要だと考えます。

枕だけでなく、マットレスや敷きふとんの状態が不良姿勢になるようなものを使用されてる場合は、背骨が正しいカタチで支えられないため、これもまた肩こり・首こりの原因となります。

よくある話ですが、どの枕も合わなくて、枕を10個も持っている枕難民のお客様が、マットレスや敷きふとんを変えると肩こり・首こりが嘘のように感じなくなった。このお客様の場合は枕の高さも間違った選び方をしていましたが、今まではマットレスの重要性に気づいていなかったということです。

枕だけでも改善するケースと、他の部分が不良姿勢だと改善しないケースもあるわけです。ただ正しい高さの枕を使うことだけでも、大きな意味があるので一つ一つマイナスなもの・不安を取っていきましょう。そうすることで、良い睡眠に一歩一歩近づいていくのです。